7歳女児の頭痛

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

それは、ある日の外来でのことです。頭痛の女の子が母親に連れられてやってきました。

主訴:頭痛+嘔吐

現病歴:4歳頃から、時に頭痛を訴えていました。2015年末に1回、拍動性頭痛があり、昨日と本日、同様の頭痛がありましたが、頭痛とともに右方視野に白く光るようなものが見えると言います。頭痛の部位は一定ではありません。本日は、頭痛も特に強く、何度も嘔吐するとのことで受診されました。

既往歴:なし。

家族歴:弟一人。

いろいろと母親に尋ねていきました。症状にまつわる詳細から始めて、次に聞くのはその人の生活環境です。この子は、小学生ですので学校は楽しいか、とかいじめられていないかとか、学校の成績のこととか、事細かく尋ねていきます。もちろん、7歳といってもきちんと答えられる年齢ですので、母親に聞くと同時に本人にも尋ねたり、顔色、表情を確認しながら進めていきます。次には、家庭での環境も確認します。兄弟との関係、両親との関係、また両親同士の問題はないかなどについてです。父親は離婚していて、同居はしていないとのことでした。このことは、よく聞く必要があると感じましたが、最初はさらりと流してみました。

最終的に、何かストレスになるような出来事を確認しようと、

『何か、ストレスになるようなことはないかですか?』

と、その女の子に質問した時にその子は、母親の顔をチラッと見たのです。

そして母親は、

「特にないと思います。」

とその子の方を向いて言いましたが、私は何かその視線がその子に対して

”余計なことは言わないのよ!”って言っているような気がしました。

母親の希望もありましたので、頭部CTを撮影することにして、ひとまず部屋を出ました。

頭部CTは、外来で緊急オーダーしても撮影時間が1分もかからないので結果はすぐにわかります。しばらくしてから、画像が出来上がったので、結果を説明するためにもう一度部屋に入っていただきました。

その時に、母親から

「実は、この子は父親と会うのがとっても嫌なのです。しかし、父親は会う権利があるからと言って、会わなければ弁護士を通じて、養育費を返せといってきます。」

と言いました。

『なぜ、さっきはそのことを言わなかったのですか?』

「すみません。言いそびれました。」

私の質問の仕方や熱心な態度から、言わざるをえないと感じられたのかもしれません。もし、何も言わなかったら、もちろん私から追求するつもりでしたが。。。

『離婚したのはいつですか?』

「昨年ですが、まだ1年も経っていません。しかし、4年前から離婚の問題でいろいろともめていました。そしてやっと離婚が成立したのです。」

『そうですか。しかし、この子を守ってあげられるのはお母さんしかいないのですよ。この子は、必死にいろいろなことを我慢しながら生きているのです。この子は、お母さんのことが大好きでお母さんのために、お母さんを幸せにしようと思って、お母さんを選んで生まれてきたのです。どうして、もっとこの子のために愛を与えてあげないのですか!』

と言って私は声を少し荒げてお母さんを叱りつけました。お母さんもその子も、涙目になりながら見つめ合っています。

『CT検査は、全く異常を認めません。頭痛の原因は、4年間にわたって、あなたとお父さんがこの子の魂にキズをつけ続けたことによるものです。この子は必死に我慢しながら、お母さんを助けてきたのだと思いますよ。

苦しかったね。よく頑張ったね。』

と、私はその子に言いました。 その子の顔を見ると、CT検査に行く前とは違って見えました。表情は柔らかくなり心なしか微笑んでいるかのように見えました。

『まだ、頭痛い?』

「大丈夫。治りました。」

とその子は言いました。

私は、簡単にパワー治療の説明をしました。そして、その時点で予約の患者さんでマインドパワー治療をしなければならない人が3人ほど待っておりましたので、

『もう少し、待ってもらえるかな?』

「うん。」

と、うなずいてくれたのでした。

しばらくしてから、頭痛治療室にその子と、お母さんに入っていただき、通常のようにパワーを通して行きました。もはや、強い感性は手には感じられませんでしたので、全身にパワーをしっかりと通した後に終了しました。 その子の顔はすでに穏やかで、お母さんにはこう付け加えました。

『これで、頭痛は治ったと思いますが、お父さんとのことはあなたがしっかりと守ってあげるように何らかの方法を考えてあげなければまた頭痛と嘔吐は起こりますよ。』

「はい、わかりました。」

こうして、1時間半ほどかかった7歳の女の子の頭痛治療、魂の治療がひとまず、終了したのでした。いつも、言いますようにありきたりの頭痛外来の問診と検査をいくらしてもこのような頭痛の原因は絶対に見つからないと私は思います。

まして、頭痛薬を処方することはこう言った症例におきましては、犯罪行為ではないでしょうか。

<シャガ Iris japonica>

IMG_7417

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする