先天性白内障・緑内障によりほぼ失明していた眼が見えるようになった!

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

このお話は、私と同じ時にマインドパワーを取得されたお母様に書いていただいた実際にあった、また現在も進行形の事実です。
彼女(お母様)は、2014年9月に私と同じ日にセレモニーを受けられた方です。
では、私よりもお母様からのお話をお読みください。

<画像は、もちろんご本人のご提供で、ご許可を得たものです。今回の主人公は、向かって左のお兄ちゃん>

1934179_809272545870659_3933106998723712085_n

先天性白内障・緑内障

3ヶ月検診で先天性白内障がみつかり両眼の手術、3歳で先天性緑内障がみつかり左眼だけ手術。手術した方の左眼は網膜剥離を起こしたり眼内出血を起こしたりして数回の手術をしました。

さらに5歳のときに右眼の緑内障も悪化してしまい手術。ひと夏に三度の緑内障手術もしましたが、逆に眼圧が下がりすぎてしまって、また網膜剥離。そして、また数回の網膜剥離の手術

緑内障の名医は広島大学病院に、小児網膜手術の名医は福岡に、それぞれ何度も通いました。

お二人ともとても愛のあるお医者さまでしたが、結局は「現代医学の限界です。このままだと、数年先には失明すると思う。でも、これから先も医学は発展していくから、いい方法がみつかるといいね。」と言われ、6歳のときに息子の治療は終了しました

「右眼0.03  左眼は光覚のみ」でした。

マインドパワーとの出会い

マインドパワーに出会ったのは、平成269月でした。私は子供の頃から頭痛に悩まされており、働くようになってからは特にひどく、パワーに出会った頃は人生の中で最もヒドイときでした。ロキソプロフェンを1日に4回飲んでもスッキリと痛みが取れることはなく、頭が痛いのが当たり前の生活でした。

ある日、休憩室でロキソプロフェンを飲んでいる私を見た職場の同僚が、頭痛をスッキリ取ってくれました。

さらに、お腹の調子が悪いことを言い当てられ、腸も整えてもらいました。

驚いてこの不思議な力のことを聞いてみると、目が見えなかった人が見えるようになったりね。っと教えてもらいました。

そして、息子の弱視をはじめてその同僚に打ち明けたのです。すぐにでも施療所に連れて行きたい、本部に連れて行きたいと思いました。

1回目の施療で息子は、「なんとなく何かが違う。」と言いました。2回目の施療で、野中先生の本の表紙のタイトルの周りの線をなぞりました。3回目の施療で、その線の中は青っぽいと言いました。

私は看護師で夜勤があったり休みが不規則であったにもかかわらず、施療所の日、本部治療の日、そしてセレモニーまですべて時間が調整されていました。

本部治療

はじめて福岡の本部治療に息子を連れて行った日のこと、今でも忘れられません。

息子は白い紙にマジックで書かれたを自分の目で見て答えました。
その頃の息子は、拡大読書器という福祉機器を用いて文字を見ていました。すべてのものを拡大して、さらに白黒反転させて見る生活だったのです。
久しぶりに拡大読書器を使わずに見ている息子を見て感動しました。

その本部治療の部屋で、初めて白石先生にお会いしました。
愛媛から見学に来たのだという白石先生は、私たち家族に声をかけてくださいました。
このときはまだパワーを持っていなかった私は、同じくパワーを持っていなかった白石先生に、「この力は本物だと思いますか?」と尋ねました。
白石先生が、「この力は本物です。」と自信満々に答えた姿が印象的でした。

本部治療では、他の方たちのたくさんの奇跡を聞くことができました。
錆びついた鍵穴がスムーズに回るようになった話、廃棄しようと思っていた工場の機械に雷が落ちて保険金が入った話などのおもしろい話から、息子のような弱視の子どもさんの視力が回復して車の免許の取得した話、癌が完全に治癒した話、その他いろんな病気を克服した話を聞くことができました。

この本部治療の帰り道、私は自分がマインドパワーを持って息子の眼を直そうと決意したのです。

==================================

見えない世界であるがゆえに、その存在になかなか自信を持てません。

私も今さらながら、あの見学の時このパワーは ”本物” だと直感して自分の”魂”に従ったことが間違ってはいなかったと、このお子さんの視力の回復やその他たくさんの自分が治療した症例を経験していく中で確信に至りました。
そういう意味では、あの時、このお母さんに曖昧な返事をしなくて本当に良かったと思います。はっきり”本物” だと言ってあげてなかったらこのお子さんの視力は回復していなかったでしょう。

==================================

パワーを使い続ける母

パワーをいただいた私は、毎日息子の眼にパワーを通しました。そして息子以外の家族、友人や同僚にもパワーを使っていろんな痛みを取りました。
そうすることで、私はパワーアップしていったのです。

息子の視力は、最も悪い時で右眼が0.01と左眼が光覚のみと非常に低くなっていました。さらに視野が上下左右に約10度と非常に狭いものでした。

パワーの治療を受けるようになってまず変化したのは視野でした。足元の視野が広がり、歩くときに物にぶつからなくなりました。自転車にも乗ります。

それから色がわかるようになりました。赤、黒、青、黄色などのハッキリとした色の違いはもちろんですが、弟と自分の箸の違いである空色と黄緑色を見分けることができるようになりました。

そして、拡大読書器の倍率は徐々にさがり、以前よりも小さい字が見えるようになりました。

そして、私がパワーをいただいて16か月経過した眼科受診の日、ついに視力は0.01から0.03へ回復したのです‼︎

息子は、「こないだまで目の前に煙りがあるような見え方だったのが、スッキリきれいに見えるようになった‼︎」と喜びました。

これからも、ますますパワーを使ってパワーアップし、息子の病気を治します‼︎

==================================

これからも、息子さんの視力はどんどん改善されていくでしょう。

また、素晴らしい報告ができるものと思います。。。

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする