シェーグレン症候群の関節痛に対するエネルギー治療の著効例

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

シェーグレン症候群とは:「難病情報センター」から引用

難病情報センター http://www.nanbyou.or.jp/entry/111

シェーグレン症候群は1933年にスウェーデンの眼科医ヘンリック・シェーグレンの発表した論文にちなんでその名前がつけられた疾患です。日本では1977年の厚生労働省研究班の研究によって医師の間に広く認識されるようになりました。

本疾患は主として中年女性に好発する涙腺と唾液腺を標的とする臓器特異的自己免疫疾患ですが、全身性の臓器病変を伴う全身性の自己免疫疾患でもあります。シェーグレン症候群は膠原病(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス強皮症皮膚筋炎混合性結合組織病) に合併する二次性シェーグレン症候群と、これらの合併のない原発性シェーグレン症候群に分類されます。原発性シェーグレン症候群の病変は3つに分けることができます。1つ目は目の乾燥(ドライアイ)、口腔乾燥の症状のみがある患者さんで、ほとんど゛健康に″に暮らしている患者さんもありますが、ひどい乾燥症状に悩まされている人もあります(約45%)。2つ目は全身性の何らかの臓器病変を伴うグループで、諸臓器へのリンパ球浸潤、増殖による病変や自己抗体、高γグロブリン血症などによる病変を伴う患者さんです(約50%)。3つ目は悪性リンパ腫や原発性マクログロブリン血症を発症した状態です(約 5%)。経過を見ますと、約半数の患者さんは10年以上経っても何の変化もありませんが、半数の患者さんは10年以上経つと何らかの検査値異常や新しい病変がみられます。

症例

76歳、女性

主訴:両肩関節痛 腰痛

現病歴:2004年から、シェーグレン症候群の診断で治療を受けている。プレドニンは、現在6mg内服中。眼科にもかかっており、涙点プラグを入れているが眼がショボショボしてつらい。また、両側肩関節痛や腰痛がある。

夫は、脳梗塞の後遺症で左片麻痺があり、要介護4で老健に入所している。

子供さんは、娘さんが2人おられ、既婚で県外に暮らしているそうです。

そして、この2人の娘さんに迷惑をかけたくないと常々思っているそうで、そのことがいつも大きなストレスとなっているようでした。

私のエネルギー治療のことを口コミで聞いて、隣の市からはるばる来院されたのでした。

いつものように “愛の手療法” を実施いたしました。

今回も奇跡的に改善するようすをビデオに納めました。

ご本人曰く、娘さんにもどのくらい痛みが辛いかがわかってもらえないと言われます。

では、ビデオをご覧ください。

<治療前>

<治療直後>

患者さんの驚きの叫びがおわかりでしょう。

患者さんは、顔出しで大丈夫、皆様のお役に立てればとご協力していただきました。

これは決して、お芝居ではありません。

そして、私は ”狐” ではありませんよ。

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする