マインドパワーを使う人々

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

村上恭一さん

さて、昨日は午後にハッピーマザーを後にしました。

帰り際になって、マインドパワーを持たれた患者さんやスタッフさんと写真をたくさんとりま

した。せっかく写真をとりましたのでご本人のご許可を得た方はご病気についてのご本人から

の説明と実名を掲載させていただきます。

ご本人も是非とのご希望でした!

せっかくですので毎日お一人ずつもったいぶって掲載いたします!

まずは、老人ホームで館長と呼ばれている村上恭一さん、72歳です。

元、校長先生だそうです。

この方は、大腸がんが原発巣でまずは手術。

これまでに2度の肺転移をきたし、その2度の転移巣を2回手術で摘出されています。

最初は、奥様がこの「マインドパワー」を取得され、村上さんも取得するように散々説得され

たそうです。そうこうするうちに、3度目の肺転移がおこりました。

しかし、学校の先生でもある彼は科学的、論理的に彼の頭脳はこのパワーの存在を受け入れる

ことがしばらくの間できなかったようです。ところが、奥様が彼を「騙して」このセントマザ

ーに連れて来て、様々な人が目の前で良くなって行くのを目の当たりにした時、これは「本物

である」と腑に落ちたそうです。そして、彼もこのパワーを取得して人々にパワーを使ってい

くうちに、3個目の転移巣は消えていったとのことです。

もちろん、きちんと病院に行って検査を受けられてのことです。

現在は、糖尿病からきた腎不全をこのパワーで克服するとのことでここで、治療を継続されて

います。

この方です!

ここセントマザーにおられるかたは本当に笑顔がすてきです。

村上恭一

川野貢さん

マインドパワーは、誰でも使えるパワーなのですがセレモニーでパワーを授かるまでは誰でも

持つことができるパワーのスイッチがONになっていないだけです。

セントマザーの食堂では朝、パワーを持った患者さんどうしでパワーを通しあっています。

こうすることによってパワーの使い方を学び自分もパワーアップして行くと同時に相手の症状

を改善していく実に素晴らしいことですね。

私がパワーを通して肩の痛みを取った方と交代して、今度はこの方に私の右膝にパワーを通し

ていただきながら写真をとらさていただきました。

膝施療

もちろん、ブログとFaceBookへの投稿を許可を得ております。

最近は、本当に個人情報にうるさいですからねぇ。

実は、この朝、こうやってパワーを通し会う前の時間に朝の体操っていうのをやりました。

それは、沖縄から来ている川野貢さんがお手本となり皆に指導している沖縄の歌に合わせて踊

る、すてきな「体操」です。川野さんの左の首には咽頭部にできた「癌」が存在します。

この写真を見ていただければはっきりとわかります。

左の首のところに膨らみが見えるはずです。

しかし、彼は元気に踊ります。素敵な笑顔で。。。彼の首の「癌」は

以前に見た時よりも、明らかに小さくなっています。

川野さん

私も一緒に踊らせていただきました。

ゆっくりとしたリズムで体に病を持った方でもちょうどよい速度でしかも心地よい体の動きで

すね。

素晴らしい!!

さて、次回は、どなたが登場しますか。

西岡信利さん

今日は、厚生労働省の特定疾患すなわち、難病指定疾患の方をご紹介いたします。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/513佐賀から来られている西岡信利さんです。 

西岡信利

彼が、体の異常を感じたのは2年前でした。

庭の水をやろうと水の入ったジョウロを持ち上げた時でした。

いつもよりも重く感じ、なんとなくうまく動作ができない。

以後少しずつ、手に力が入らず手の筋肉が痩せてきた。

幾つかの病院で検査を進めついた診断名が

「筋萎縮性側索硬化症」
ALS:Amyotrphic Lateral Sclerosis

でした。

(公益財団法人 難病医学研究財団/難病情報センターから引用)
http://www.nanbyou.or.jp/entry/513

1. 筋萎縮性側索硬化症とは

筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせ

て力がなくなっていく病気です。しかし、筋肉そのものの病気ではなく、筋肉を動かし、かつ

運動をつかさどる神経(運動ニューロン)だけが障害をうけ、脳から「手足を動かせ」という

命令が伝わらなくなることにより、力が弱くなり、筋肉がやせていきます。その一方で、の感

覚や知能、視力や聴力、内臓機能などはすべて保たれることが普通です。

2. この病気の患者さんは

どのくらいいるのですか

1年間で新たにこの病気にかかる人は人口10万人当たり約1-2.5人です。

全国では、特定疾患医療受給者数から見ると約9,000人がこの病気を患っています。

西岡さんは、先日野中先生の施療を受けた直後からそれまでできなかった「万歳」の両上肢の

挙上ができるようになったのです。

私もそれは、目の前で確認しました。

厚生労働省の難病指定を受けた疾患は通常「治らない」から難病指定を受けているのですが

患者さんにとってはその疾患であると診断されたその瞬間、未来の道がぷっつりと断たれたよ

うな心理状態にさせられるのです。

このマインドパワーが、こういった難病にどれだけの効果があるのか我々医師がきちんとした

科学的、医学的に証明していく必要があると後藤牧子先生、豊田美都先生たちと話し合ってい

る最中です。単に、奇跡だ!奇跡だ!と騒ぎ立てるだけではなくもっと冷静な目で見ていき、

一般の人たちにもその事実を科学的に実証していくことは、絶対に必要であると感じたのでし

た。

西岡さんと私は硬い握手をしてから別れました。

また、セントマザーで会いましょうと。

今度会う時には、きっともっと元気になられているはずです。。。

西岡信利さん(その2)

では、前回にご紹介したALSの西岡信利さんから短いビデオが届きましたのでご紹介いたしま

す。


以下は、西岡さんのコメントです。

ーーーーーーーーーーーーーー

ALSの主治医との毎月の診察を通して「進行して動かなくなる上肢」というイメージがマインド

パワーを受ける前まで自身を支配していた様に思います。

また、負荷を掛け過ぎると進行が早まると説明されているので、どうしても不安があり無理な運

動量や過大負荷を避けていました。

その限界負荷量が曖昧で、これまで主治医の先生に聞いても明確な回答はいただけませんでし

た。以上の様な事により、力の出し惜しみが無かったとは言えませんが、私自身のマインドパワ

ーの効果の実感としては、6~7日前頃から毎日ではありませんが、右腕が力こぶを作るような

動作が出来る時があります。これは構えて出来る事ではなく、フッとした拍子に右腕が肘関節

から曲がって掌が肩に近づきます。

左腕は右腕より同様の動作がスムースでしたが、これも掌の上がる位置が高くなっています。

両腕の状況を比較できる写真等のデータがありませんので証明は出来ませんが、フィーリング

的に病状の進行が止まり、改善しつつある様に感じています。

ちなみに、昨日から朝食前に10回の万歳を実施しています。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、ありのままの記載です。
本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする