私のパワー治療に与えた薬の影響

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

私が左下肢の神経痛のために

トラムセット配合錠 1錠+リリカ75mg&25mg の組み合わせで

朝夕2回内服しておりました。


トラムセット配合錠 添付文書
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00062002.pdf

リリカ添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/671450_1190017M1028_1_13.pdf

退院しても3日間は、内服継続しておりました。

その時に行ったパワー治療で感じたことがあります。それは、感性を非常に感じにくくなって

いたということです。全く感じないわけではないのですが、なんか弱いんですね。

ですから、気の溜まっているかなっていう場所も不確実な感じだしその場所にパワーを通して

いる時もなんかはっきりした感じがしません。ですから、このことがわかってから早く薬をや

めてやろうと思いさっさと薬を飲まなくなりました。幸い、痛みは起こらずにすんでおりま

す。このことがあってから薬が”気”すなわち”魂”と言い換えても良いと思いますが”魂”に与える

影響はかなり大きいのだと感じましたし、身体的に副作用として出現していなくても長期的に

内服していれば、大きな問題に発展していく可能性をひしひしと感じたのでした。

椅子2

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする