右内側半月板損傷を克服する為に:筋トレ&ランニングマシーン

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

こんばんは。

久々に、ジムトレーニングに行って来ました。

だいたい3時間くらいはジムに居ますね。最初のウォーミングアップの

ストレッチ15分、筋トレ90分、有酸素運動30分、風呂30分、そしてロスタイムが15分

いつものメニューはストレッチのあと筋トレから入ります。

有酸素運動からされる方がおられますが間違っております。筋トレを先にすることでアドレナ

リン分泌を促し、有酸素運動時の脂肪燃焼効率を高めるためです。

筋トレをする場合でも順序が大切になります。体幹部は最後にすべきです。

最初に体幹部が疲労すると体の軸をきちんと保つことができなくなるからですね。

下肢 → 上肢 → 体幹 と進めます。

本日のメニューでは以下のごとくです。いずれも、3セット、休憩1分

下肢:
膝伸展・屈曲(レッグエクステンション35kg)
大腿四頭筋(インクライン・レッグプレス80kg)
股関節伸展・屈曲(ヒップエクステンション97kg)
足首(アンクルエクステンション35kg)

上肢:
広背筋・上腕二頭筋(ロウイング35kg)
大胸筋(チェストフライ35kg)
上腕二頭筋(ダンベルカール10kg)
上腕三頭筋(アームエクステンション50kg)

体幹:
腹筋(シットアップ 10° 10kg重りあり:20回+10秒間保持)

以上のあとでいつもは、自転車20分漕ぐのです。

以下のブログに記載したように、

マインドパワー(私の右膝関節:ついに確定診断)

モーグルスキーで右内側半月板損傷を起こす1年前までは、ほぼ毎日7kgを10km/hr で走

っておりました。

ですから、本当はランニングしたくてたまらないのです。ですが、じっと我慢しておりまし

た。 しかし! 今日は天主の声がしたのです

『そろそろウォーキングからやってみますか!』

ということで、本日は19分間、6km/hr で歩き、最後の1分間だけ、8km/hr で走ってみま

した。

大丈夫だったので、あと9分間歩き、1分間走りました。

ランニングマシーン2

右膝は痛くなりませんでした。普段もすでに痛みはありません。

毎日、マインドパワーを使っているからでしょう。

自分の右膝にパワーを通すのはジムトレーニングの時だけです。

しかし、確実に痛みは無くなっています。

この調子で少しずつリハビリして、傷した私の右内側半月板をきちんと正常に戻して見せます。

12月で1年になりますので、できればその頃MRIで確認したいと思ってます。

通常、整形外科医は「半月板損傷」は、根本的には治ら言います。

私は何としてもマインドパワーで治してやろうと目論んでいます。

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする