マインドパワー・第10回セミナー

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

今日は、第10回セミナーの模様を書きたいと思います。

まず最初にいつものように「味変え」が行われるのですが、この時には、ペットボトルの「水」

が用意されています。

この単なる「水」を1本は「バカやろー!」の水に、もう1本は「愛」の水に、皆んなで一斉に

パワーを遠隔で送って「味変え」をするというものでした。

「天主お願いします。バカやろー!の水になれ。」

「天主お願いします。愛に水になれ!」

セミナー10


パワーを通し終わってさて、味の確認です。

各人が両手にそれぞれの水を持ち片一方ずつ匂い、味を比べてみました。

私には、「バカやろー!」の水は匂いが一瞬でしたが「臭く」感じました。

味は相変わらずあまり「愛の水」と「ばかやろー!」の水に違いを感じませんでした。

私の舌は本当に感性があまりないのかもしれません。

料理については、非常によい舌をしていると思うのですが。。。

さて、次は

A「病気の原因を探る」

B「痛みをとることと病気をよくすることの違い」

Aについては、体に、痛み、重み、かゆみなど何か症状がある場合、体を手の感性で見ていくと

原因が必ず見つかる。相手に対する先入観を捨て、頭から足の方向へ3本線にそって上から下へ

探っていきます。そうする時、一番熱感や刺激感の強いところを探しその箇所にパワーを通す。

一度反応が変わったらもう一度通す。中の方から再び暑い熱感や刺激感が出てくるのでその反応

が変化するまで通す。

細胞は一度通すと、通常2-3日は変化しづづけるので、2-3日おきに上記のようにパワーを

通しましょう。

<真理子さんと私>

神保


ということで、早速いつものようにペアになって実践していきます。

私とペアになったのは、真理子さんです。

まず、彼女が私に対して実践しました。私の体は、以前から申し上げていますように「右膝痛:

原因は、内側半月板断裂」があります。

真理子さんは、私の体を探り左の腎臓にその痛みの原因を見つけました。そして、その左の腎臓

にパワーを通したのです。何と、その直後私の「右膝痛」は嘘のようにかなり消えました。

そして、次に残った痛みを局所、すなわち「右膝」そのものにパワーを通していただきました。

すると、ほとんど痛みが消えました!!

私は、すぐさま挙手、「痛みが見事に消えました。その証拠に、走ります。」

と行って、ほんの5-6mですが、小走りが可能でした。

これには、自分でも驚きました。

さて、今後は私の番です。彼女は左肩が痛くて90度より上に挙げれませんでした。

私も彼女の体を探ると私と同じ「左の腎臓」に強い反応を得ましたので、

そこにパワーを通した後、「左肩」の局所にも通しました。

彼女もわりと左肩が軽くなったようで最初よりも左肩挙上が楽になったようでした。

よかった!

「痛みをとることと病気をよくすることの違い」

(以下、セミナーテキスト38-39p からの引用です)

病気をよくすると言うことは、痛み、重みなどの症状が出ないようにすることであり、それらの

原因を知り症状を変化させ、継続することにより原因をよくしていくのです。

マインドパワーは、意識と意志力が大切です。

癌やリウマチ、膠原病、厚生労働省の特定疾患(難病指定)などの慢性疾患、重症の病気の場合

でも治らない方もおられますし、奇跡的に早くなおったりそうでない方がおられます。

治っていくというイメージを持って意識をプラスにしていくことが大切です。

また、自分の病気だけにとらわれず人の痛みを取りその力が起こす奇跡に感動し共に喜びを分か

ち合うことが病気をよくするという自然治癒力を最も高めます。

天主と一体になってこの力を人の為に使い伝える時無限大の力となるのです。

病気をよくするうえにおいて最も大切なことは、施術をする者と受けるものが病気を治すという

強い意志を持って共に戦う事です。

そして天主と一体になった時に素晴らしい奇跡は起き続けます。

この力はエゴや傲りに陥った時、頭打ちになり成長はありません。

マインドパワーの出す事実に常に感動と感謝を忘れず熱意、誠意を持って実践を継続することが

大切です。また、一度良くなっても二度と病気にならないということはありません。

健康を保つには、この力を使って宇宙の法則を知り継続して実践していくことが大切なのです。

自分だけのものにするのではなく多くの人に伝えることが大切です。

世界中の人がこの力を使えたら病気の不安に怯え、痛み苦しむことはなくなるのではないでしょ

うか。


49歳の時に脳梗塞を患いパワーを持った靏照治さんと私>
つる


第10回セミナーのテキストの最後には『wHO憲章「健康」の定義』が載せてありました。

以下のごとくです。

Health is a dynamic state of complete physical,
mental, spiritual and social wellbeing and not merely the absence of disease of infirtmity.

真の「健康」とは、完全に身体的、精神的にまた霊(魂)的に、社会的にもダイナミックに調和

のとれた状態にあることで、単に疾病または病弱の存在しないことではない。

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする