マインドパワー・第2回セミナー

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

今日(2014/11/2) の早朝から福岡のセントマザーに行きます。

そして、待ちに待った第2回目の「マインドパワー」のセミナーが行われます。

また、あなたの為に報告していきますのでお楽しみに。。。

今日は、色々とネットビジネスの用事がありまして。。。すみません。

夕焼け2

久しぶりのセントマザー

さて、久しぶりのセントマザーです。

でも、もう何回か来ているのでなんか懐かしいですね。来ると落ち着きます。不思議です。FB

を見ていたあなたは、私がここに到着するまでを逐一投稿していたので少し早めについたの

もご存知でしたね。いつも病院では、昼食は食べません。それは、健康のためです。また食事

のありかたについては、記述しようと思いますがとにかく昼食はここ1年くらい基本的に食べ

ません。ただ、学会や今回のような出張の時には、諸事情から食べることもあります。

12時頃私は、例のレストラン「三日月湖」に昼食をとりに行きました。

カレーセットです。

ここの食事の食材にはすべてパワーが通されています。おいしいです。

すでに、私のことをFBやこのアメブロで既知の人たちと出会いました。

私のFBでの友達は現在3000人を超えてますのでなかなか名前と顔がわからないので大変失

礼をいたしましたが、それでも実際にお会いできうれしいですね。

さて、セミナーは、13:30pmから開始です。

今回はパワーを持った1期生の方が講師をしてくださいます。

最初は、恒例の会の基本理念を唱和します。

一、全会員は、実践をベースとした実践者の集いであること

一、マインドパワーは、誠意 熱意 継続をもって使うこと

一、マインドパワーを使う上に於いては、森羅万象すべてに愛をもって使い、常に感謝の気持

  ちを忘れぬこと

一、マインドパワーは決して論理のみで伝えてはならない

一、一人でも多くの人に実践を通して伝え、実践の中から気づきのチャンスを与えること

一、マインドパワーを使う上に於いては、その信じがたい奇跡故に、常におごることなく謙虚

  であること
 
一、知り得た知識実践は、より多くの会員に進んで発表すること

一、大いなるボランティア精神で、自らが出来ることを出来る範囲で行うこと

一、常にTPOを考え、常識をもち、会の品位を損なうことなく行動すること

一、会で目標をかかげ、一つひとつ実現に向けて努力すること

一、決して排他的であってはならない

次は、恒例のジュースの「味変え」です。

こんなことを言い出すと普通の人は、頭おかしいんじゃないのっていうかもしれませんね。

しかし、ここは素直に受け入れましょう。ジュースを2つのコップに分けて入れます。

最初に2つをよく混ぜ合わせてから前後に離しておきます。

手前のジュースから「天主お願いします。ジュースの味、甘くなれ!」

そして、前後を入れ替えて今度は、「天主お願いします。ジュースの味、すっぱくなれ!」

と自分の手のひらでジュースを挟んで念じます。最後に、その味の変化を自分と他の人に確認

してもらいます。セレモニーの時にその変化がわからなかった私ですが今回はわずかにわかっ

たような気がします。

講師の先生によると経験をつんでくると、はっきりとその違いがだせるようになりますと言い

切られました。

ハリーポッターの世界です!

長くなりましたので、この辺で。

つづく。。。

臨界線の取り方

緊急告知してからというものマインドパワーに関する問い合わせがまさに殺到するかのごとく
です。
このパワーを必要とし興味を持たれた方は繋がってください。以下をクリックしてください。
⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇
お問い合わせ

あるいは、このブログの下の方にコメント欄がありますので、そこに書き込んでいただいても

よろしいと思います。(ご本人の承諾なしには公開致しません。)

脳外科疾患についてブログでいろいろと書きまくっても問い合わせは少なかったのに。。。

考えさせられました。
癒せる病よりも癒せない病のほうが多いんだと。
そして、その病のほうが痛みが大きく深い。しかも、それを扱う病院がない。扱うどころか、
そういう病をもった患者さんを拒絶して病院から放り出す。癒せない病を診てくれるとしても
完治しない薬を処方しつづけて金を稼ぐ道具にしているだけだ。

。。。

。。。

あっ、またこれ書いてると第2回セミナーの実況報告ができなくなる。

さて、恒例の「ジュースの味変え」が終了したあとマインドパワーの使い方の基本姿勢
臨界線の取り方を復習しました。
臨界線とは、からだあるいは対象物の反応を一番よく感じるところで、通常はそのものから
15-20cm離れたところにあります。
  • からだの場合、その時の部位の痛みなどの程度によって位置は少しずつ異なります。
  • 基本姿勢と感性:手は肘を曲げず肩から指先までまっすぐにして、両手を平行に伸ばす。
  • 手を振ったり指先を動かしてはいけない。
  • 自分が反応をみたい部位や臓器が手のひらの真ん中に来るようにして臨界線をとらえる。
  • そして、その部位や臓器の反応をみる。
     反応を「熱感」「刺激感」「圧迫感」などとして手で
     捉えることを<感性>という。
  • マインドパワーを持った者は、
     この感性によりからだの部位、臓器の状態を捉えマインドパワーを使うことによって
     良い変化を与えることでからだやその部位を軽くし痛みを取る。
     このことを我々パワー使いは<通す>と表現する。

この感性はパワーを使う人の状態、すなわち長期にわたり薬を服用していたり、体調が悪かっ

たり、寝不足など強度の疲労状態にあるときには、手に何も感じないこともありますが、マイ

ンドパワーを使い続けて健康を取り戻すにつれて<感性>は戻ってきます。

ひたすら実践することが大切であると教わりました。

さて、次は消化器について学びました。

そろそろ、お時間です。

つづきは、次回に。

おたふく

応急処置

前回書き忘れていたことがあります。

それは、「感動報告」と改めてマインドパワーを授かろうと思った理由についての報告です。

感動報告とは、最初のセレモニーから今までの間に経験した不思議なことパワーを授かってか

ら変化したことなどを報告するのです。

私は、こういう時にはだいたい一番最初にチャレンジすることにしてます。

私のマインドパワー取得の目的は以前から繰り返し言っていると思いますがこれまでの自分が

脳外科医として洋医学的に治療してきてどうしよもないこと治せないことがとてつもなく多い

ことに気がつき、それを何とかしたいという思いからです。

それを今一度報告してから、「感動報告」は、妻の長年の「首の痛み」を自分のマインドパワ

ーを使って、いとも簡単に取ることができたことを報告しました。

これには、本当に驚きでした。このお話しはすでに、書きましたね。

妻の頚部痛が消えた!

さて、次にこれは、復習にもなるのですが緊急事態の時、あるいは急いで痛みをとったり体の

具合をよくする時の方法を学んだのです。「応急処置」ですね。

それはこうです:

手のひらを相手の体の方に向けて額から始めて、背中を通って足先まで、真ん中、右、左と均

等になるようにパワーを「通す」のです。

何度でも相手の状態が良くなるまで、あるいは、救急車を呼んだのであれば救急車が来るまで

「通す」のです。この動作を続けるということです。この際、何よりも大切なのは、相手の方

の痛みをとってあげたい、楽にしてあげたいよくしてあげたいという強い「想い」です。

次に、消化器について学びました。二人一組になって、実習します。

私は医師ですから、今更消化器のことを習う必要はないのですが、一般の人にとっては、

消化器???

セミナーでは胃、膵臓、小腸、大腸(上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸)それ
ぞれのある場所について学び、それぞれの臓器を前後に両手で挟みその臓器にそって両手を動
かして「感性」を得ます。
相手の人の協力を得ながら実習を進めていきました。なんとなくですが私も「感性」を得ることができました。しかしまだ、確固としたものではありません。この時、素晴らしい「感性」を述べた女性がおられました。
相手の「小腸」の反応を見ている時に、手に「ぐるぐる、ごにょごにょ」する様な感触がしたので、相手の方に尋ねると『今日は、お腹の調子が悪くて下痢をしている』と言われたのです。ちょっと、びっくり!私は、何となくしかわかりませんでした。でも、これもひたすら実践を繰り返していくうちに確実に反応を捉える「感性」が磨かれていくのだそうです。
早くそのようになりたいものです。
このセミナーに参加している人みんなそう思っているはずです。
そして、最後に、二人一組でお互いの痛みや調子の悪いところにパワーを通しました。
私は、やはり「右膝の痛み」です。ちょうど相手の方は女性の看護師さんでこれも必然なのかもしれませんね。
彼女の「肩の重たい痛み」は、すぐに取れたようです。
私の「右膝の痛み」も、不思議とよくなりました。

最後に、宿題が出されます。

1.消化器の反応を見る

2.多くの人の痛みをとる(日に3人と言われました)

3.宿題用紙にいろいろな宿題の項目があるので各自でチャレンジすること

4.カイワレを育てる(帰りに、2個のカイワレセットが配られました)

次回は、この宿題について書いていきますね。

では、次回もお楽しみに。。。

連絡1

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする