マインドパワー・ 第7回セミナーin大阪

シェアする

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

実践会と滝島利江さん

第7回のセミナーは「実践会」とテキストには書いてあります。

以下、テキストを引用します:

マインドパワーは、正しく使うこと、そして自らの手で出し得た事実をありのままに正しく伝えることがとても大切です。実践会は、この”使って伝えること”の意味を知り、融合の法則を実践実証するまたとない絶好のチャンスです。大切な方や伝えたい方をお連れください。本気の想いで痛みをとる時にどれほどすっきりとれるのか、実践を通して奇跡の素晴らしさと感動を体感していただきたいと思います。

と、あります。

私は、「大切な方や伝えたい方」として患者さんをお連れする訳にはいきませんので、

私は、facebookとアメーバブログでモデルになっていただく方を募集いたしました。

その結果、4人の方が募集していただきました。

残念ながら、距離的な問題、時間的な問題、健康上の問題で3人の方が没になりました。

お一人の方が残りました。

この方は、少し前にfacebookで私と友達になり

「マインドパワー」に興味を持っていただきました。

そして、私の学会出張の合間に1度お会いしたことのある方です。

このセミナーのメニューは以下のごとくです。

1.オレンジジュースの味変え:
モデルの方に確認していただく

2.モデルの方の好みの味に変える

3.モデルの方の1箇所の自覚症状を確認し、まずは
局所から、続いて心臓から痛みをとる

4.巨大野菜と意志通りを形づくる野菜のパネル紹介、でした。

順番に経験していただきました。私の苦手な「味変え」もなんとかうまくいったようです。

痛み取りも、局所からは30%しか取れませんでしたが心臓からは100%取れて私の面目が

保たれました。

この日の感想を私のモデルとなっていただいたご本人からいただくことができましたので、

まずは、この「滝島利江」さんに登場願いましょう。

断っておきますが、これは「やらせ」ではありませんので!

滝島利江1

元々、代替医療には興味・関心がありました。

それは、、、2年前に他界した母が、15年前に発症した病があったからです。

母は、16年前の215日、突然、外出先の新宿で倒れました。

そして、脳室出血&出血量が多量ということで、余命1週間の診断を受けました。

現代医療を持っても治療すらできないという現実を突き付けられ、

神社仏閣の祈祷などの神頼みと西洋医学以外のもので、母の苦痛除去と、できれば延命をとい

う思いでいましたら、様々なものに不思議と出会いました。

出会ったそれらを、母に試していました。母は2年前のお正月に、弟は10年前に、先立たれま

した。大切な人を失ってしばらく経った今年、自分自身にも更に耐えがたいことがありまし

た。そんな中、Facebookを見ていまして、「マインドパワー」というものをやっている医師

を知りました。すぐにでも、パワーを授かり、自分が元気になり、人々を何らかしらの形で、

幸せになっていただけるお手伝いをさせていただきたい気持ちが強くなりました。

そして、マインドパワーを使う医師とリアルお会いすることも叶いました。

その出会いは、人生において、尊敬できる方との素敵な出会いでした。

たまたま、尊敬すべきその医師が、Facebookでマインドパワーの「モデル」を探されているこ

とを知りました。そして、私はたまたま休みでした。

「これは、行くしかない!」 と思い、参加表明させていただきました。

決して近くはない場所に日帰りで。躊躇はしましたが、そんな気持ちとは裏腹に参加表明して

いた私。何かに引き寄せられているのを感じていました。

本日、大阪の地で、温かくパワフルな皆さまにお会いできまして、なんだか、本来の私が浮か

び上がったような、それでいて、温かなものに包まれているようなホワ~ンとした心地良い物

に魂が喜んでいるような感じが致しました。

今日の佳き日をステップに、精進していきたいと決心致しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、あっさりと終わりますが、この「滝島利江」さんについては後日談があります。

そして、次回はもう少しこの「実践会」の様子を描写できたらと思っております。

滝島利江さんの後日談:

彼女は、上記の私の大阪セミナー(2014年12月14日)の実践会のモデルをしていただいた

後、「マインドパワー」を得たいと思われたのです。

少し、前のブログと重なりますが、彼女に文章を書いていただきましたので、ほぼそのまま掲

載したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

白石先生はFacebookとブログで12月14日に大阪でのセミナー「実践会」でのモデルを公募さ

れていました。私はたまたまオフ日でした。大阪にどうやって行くのかも、何処でセミナー開

催されるのかも分からないけど、マインドパワーを体験するいい機会だと思い、立候補させて

いただきました。セミナー開催場所は、なんだか、異次元にいるような、何か大きな温かい物

に包まれているような感覚がありました。

そして、参加されている方々は、みなさん大病を抱えていても明るく温かいパワフルな方々ば

かりでした。今のところ大病はない私でが、日々に疲れていて、元気なく過ごしているのが申

し訳なく思いました。また、仕事をしていく中で、ターミナルの方々を多く看ていますが、疼

痛・苦痛緩和や、病を得ても元気になってもらえたり、少しでも生き生きと過ごせてもらえる

かなぁ。そして、自分の長年仲良しな婦人科疾患ともさよならでき、私も生き生きと明るくパ

ワフルに過ごしていかれるかなぁ。

早くマインドパワーを授かりたい!と思いました。

亡き弟の誕生日である12月16日にマインドパワーを授かる準備が整いまして、12月23日にパ

ワーを授かることとなりました。12月22日に初めて、セントマザーに伺いました。

セントマザーの雰囲気は、一般的な病院やクリニックとはことなり、ホテルに来ているよう

な、それでいて何方かのお宅に伺っているような雰囲気でした。

円形のお部屋には静かめに音楽がかかり、インセンスが焚かれ、人々が集っていました。

皆の中で野中先生が施療する中、一人ひとりが、自らの感動体験を発表しています。

感動発表は、一般的には、それが現実に起こったこととは思えないような奇跡のような内容の

数々でした。末期癌が寛解・治癒したり、麻痺した部位が動くようになったり、歩けなかった

人が歩けるようになったり、夫婦関係が改善されてラブラブになったり、親子間確執が解けて

いい関係になっりetc。

どの発表も、人のせいにするのではなく、自分に責任を持って生きていくようになったからこ

そ、大いなる力(天主)が味方してくださり、善き方向へ導いてくださるのだと思えるもので

した。

<パワーを持つ前の滝島利江さん>

パワー前の滝島利江

12月23日、マインドパワーを授かる日。

前日に野中先生の施療やみなさまの感動発表をお聞きしていたのと、パワーを授かってからど

んな変化があるのか自分が感覚が鋭いようなので不安でいまして、ナーバスになっておりまし

た。そんな私を白石先生はサポートしてくださっていました。

白石先生のサポートには、いつも感謝しかありません。

マインドパワーを授かった時は、無風状態のホール内に、最初、右から左に風が来て、その後

ホール全体に、渦を巻いて風が通りました。そして、体か倒れそうになるくらい体の前面から

風が押して来ました。その後、差し出した両手がジンジンとしてきて、腕がブルブルとしまし

た。パワーを授かった直後は、体中の関節が痛くなりました。

特に頚部と腕がギシギシと痛かったです。また、発熱した時のように発汗してきました。

特に顔と頚・腋窩が発汗していました。発汗・関節痛は数日間続きました。マインドパワーを

授かって誰でも持てる力ではありますが、マインドパワーを授かったからといって驕ることな

く、謙虚・誠実・何があってもポジティブでいこう!と決意致しました。

<パワーを持った後の滝島利江さん>後の表情の方が前よりも遥かに晴れやか!

パワー後の滝島利江


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長文になりましたが、滝島利江さんが、感じたままを綴っていただきましたので、あなたにも

よくそれが伝わったのではないかと思います。

巨大野菜と意志通りの形

今日は、第7回大阪セミナーの様子を大まかにお伝えいたします。

このセミナーには約40人のセミナー生が参加されました。

最初の味変えもそれぞれが連れてきたモデルさんに自分が変えた味を確認してもらいます。

数名を除いて味は無事に変えられたようです。「モデルの方の好みの味に変える」

とは、またよく理解できないことですが天主は、相手の味をきちんと知って尋ねる事もなくて

もきちんと相手の好みの味に変わるという不思議な味変えです。

これも、相手の主観になりますから証明することは困難です。

でも、大方の方は好みの味になったようです。そして痛み取りですが、これもモデルさんの痛

かったり、少し調子が悪いとかそんな風にしてなんらかの症状を探して、その不具合をパワー

を通すことによって消失させる実践です。

私のモデルさんは、左肩が重いという症状だったのですが、

1回目は、30%程度の改善でしたが

2回目は、心臓を通すことによって100%改善しました。

セミナー生全員の改善率は、なんらかの改善がセミナー生の90%くらいに得られたようでし

た。

さて、最も驚きの現象は、巨大野菜と意志通りを形づくる野菜のパネル紹介です。

このことは以前にもセントマザーで、少し見聞きしたことがありましたが、今回はとてもたく

さんの不思議な野菜を見せていただきました。どうやって作ったのかといますと、畑に向かっ

て手を向けて、

「天主お願いします。ハートのジャガイモになれ!」

などというのですね。そうすると、野菜ができた時に、ハートのジャガイモができるというわ

けです。この時、だいたいにおいて巨大な野菜になるのです。

では、幾つかの野菜を紹介します。わかりやすくするために、顔などは書いていますが形に注

目してください。

<ハート型の赤ジャガイモ>

赤ジャガイモ


<ペンギンのナス>

ナス
<ミッキーマウスのジャガイモ>
ジャガイモ

最後は、

<100個いっぺんに咲いたゆり>

ゆり

*画像は、「野菜からのメッセージ」より 引用させていただきました。

このことは、何を意味するかと申しますと。

野菜たちは「ハートの形」や「ミッキーマウス」「ペンギン」を知っているということです。

自然界全体と私たち人類そして宇宙は一つに繋がっていて、このパワーは、ありとあらゆるも

のに使うことができ、森羅万象すべてのものに作用するのだということです。

まさに、我々の意識はエネルギーだということです。

では、さて次回は。。

偶然の愛媛県人との出会い

さて、今回のセミナーでも講師の(前田元子)先生からメッセージを話して欲しいと依頼され

ました。次のような内容でお話いたしました。

『愛媛から来ました、白石俊隆と申します。脳神経外科医です。医師でありながらなぜこのパ

ワーを取得して、セミナーにまで来ているのかと申しますと日常の臨床の中で、一見疾患は治

せたように見えても本当にいろんな場面で患者さんは悩んでいることに気がついたからです。

西洋医学では治せない事がたくさんあるからです。

私は、外来では「頭痛治療室」を使って、このパワー治療をしています。

その適応は、私が試行錯誤しながら決めているところです。

実にいろんな場面で使いたくなります。

入院患者さんでは、毎日の回診で、

「痛みを訴えている人はいないか」と、探しております(笑)

患者さんのためになることですから。

回診で一回りすると痛みを訴える人がいなくなる感じです。

これまで、このマインドパワーを持たれた医療関係者の方、特に「看護師」さんが病院でこの

パワーを患者さんに使って、トラブル、つまり病院にいずらくなったり、実際にクビになった

りという話を聞いたことがあります。私も、勤務医ですので雇われの身ですから病院に迷惑の

かかる事は決してしてはいけません。その点は、非常に気を使っています。しかし、私は医師

ですからまだ許されますが、「看護師」の場合には法律上も医師の指導のもとでなければ「医

療行為」はできないのです。

この点はさらに気をつけなければなりません。

患者さんのためになることだから何をしてもいいとは言えません。

理不尽なようですが、法律は守らなければならないのです。

もちろん、病院の外で使う分には問題は少ないでしょうが、それでも所属している病院には雇

われているということを常に意識しなければなりません。

その点、一般人の場合(医療関係者でない場合)には、逆に、このパワーは使いやすいかもし

れませんね。

(こういった理不尽な問題をマインドパワーを持った医師と看護師、あるいはその他の医療関

係者が協力しあって解決していく必要があります。)*( )内は、後からの付け足しです

私は、このパワーを入院患者さんに使って驚くほど、上肢の運動が改善したり、失語症が急速

に改善したり、手の腫れが急速に治ったりすることを経験しています。

このパワーは本物なのです。

ですから、ここにいるセミナー生の皆さんも実践を積んでいく中で自信を持って使って行って

ください。』

と、締めくくって私のお話を終えました。

このセミナーには、本当に偶然、愛媛は松山(私の実家があります)から一人の男性が来られ

ておりました。坂上芳志 氏です。

彼は、大腸ガンの治療中にこのパワーに出会ったそうです。

そして、音楽療法士の岩田伸江さんにも偶然お会いしました。

以前、セントマザーでお会いしておりそして、偶然にも私の高校の後輩でした。

<左から 岩田伸江さん、私、坂上芳志さん>
久米病院1


また、脳腫瘍とまさに今、戦っている
ご夫婦にもお会いしていろいろとお話をさせていただき

ました。たくさんの人との出会いがありました。これからも多くの人といっしょに病気で困ら

れている人たちのお役に少しでも立てるように精進していきたいと改めて思った

大阪セミナーでした。

皆んな

次は、第8回セミナーを久々のセントマザーで受けることになります。

12月21日です。

そして、23日は新たなマインドパー取得者を迎えるセレモニーとセミナーがあります。

大阪セミナー3

またまた、大いなる奇跡との出会いがあることでしょう。

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする

『マインドパワー・ 第7回セミナーin大阪』へのコメント

  1. 名前:上原俊美 投稿日:2016/12/22(木) at 03:14:15 ID:425fe11b1 返信

    初めまして 今日医療機関を検索していましたら 白石先生の紹介が目に止まり もしかして35年ほど前にお会いした方! 色々読ませてもらい 感動しました。私は 今南予で牧場を夫婦と3人のスタッフで切り盛りしてます。 3人の子供は結婚し遠方にいます。
    懐かしく 楽しく感動しました。 白石先生のこれからの活躍応援しております。私も興味ありますので 先生のブログ等で 勉強させてもらいます。遅くに大変失礼しました。
    以前 私も松山市民病院ではたらいておりました。1年半で寿退社しました。