職員の痛み取り:4連荘(レンチャン)

シェアする

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

以前、職員のマインドパワー治療の話をしましたね。

<えっ、何で?!>

その後、この方は調子がよかったのですが少しまた、肩の張りが出てきたとのことである日、

外来診察が終了してから追加の治療を1度したのです。もちろん、普通に症状は取れて喜ばれ

ました。

すると、「すみません、もう一人お願いできますか?」と看護婦さん。

『誰?』

「私です。」

『で、どうしたの?』

「この前の手術の手洗い(Scrub Nurse)してから、首が回らなくなりました。横になって寝て

も首が痛くてたまりません。。。」

『あれま! それは、かわいそうに。では、どうぞ、お掛け下さいませ。』

と言って、椅子に腰掛けてもらいました。

いつものように、念入りにパワーを通して終了!

『どうですか?』

「はい、かなり痛みが取れました。首も回るようになりました。」

と、喜びの顔です。

「ついでなので、もう一人。。。」

私は、つい笑ってしまいました。

『だあれ!?』

「看護助手さんの◯ ◯さんです。」

『いいですよ。じゃあ、どこが悪いか言わなくていいからここに腰掛けてね。』

と、言って私は彼女の体全体を両手でスキャンしていきました。

通常の肩こりの”感性”を感じ取りましたがそれ以外に、<右手>付近に強い反応があります。

そこで

『この右手に反応を感じるのですが、昔、怪我したとか、今、痛みがあるとか何かあります

か?』と、尋ねてみました。すると少し、左手で隠すようにしていた右手を見つめて

「以前、病棟勤務だった時に手洗いの回数が多かったので特に右手の手荒れが酷くて、爪がこ

んな感じで変形してしまって。。。」

と、その右手を見せてくれました。

確かに!

最近は、どこが悪いか聞かないで黙って座ってもらうことがあります。もちろん、パワー治療

をする理由は聞くわけですが、それ以外の問題点も無いかなあと体全体をスキャンします。

こうやって、楽しむようになりました。

さて、最後のケースですが、やはり、職員さんです。

私は、これまで大ぴらにこのマインドパワー治療風景を職員に見せたことはありません。

しかし、そろそろ院内でも知れてきたしいい意味で、知ってもらう方がいいかなと思えるよう

になりました。多くの患者さんで、評判がいいですし最近、入院した患者さんでとっても、不

思議で絶大な効果があった患者さんに遭遇したことも影響してます。

この患者さんにつきましては、このブログで紹介することについて快諾を得ておりますので間

も無く掲載できると思います。少しだけ書きますと、

病名は、「くも膜下出血

ご職業が、「住職さん

既往歴に「掌蹠膿疱症」を持っており6年来の強い腰痛に悩まされている患者さんです。

本当に、奇跡的によくなられたので掲載を楽しみにしていてください。

さて、先ほどの職員さんは、当院リハビリ部門の助手さんです。最近、交通事故に遭われて腰

をひねって痛いとのことでした。なぜ、パワー治療をすることになったかと申しますと、上記

の「住職」さんがリハビリ室で治療しているのですが、腰痛が消えて極めて経過が良好なのに

職員さんが不思議がっていたから、パワー治療の話をせざるを得なくなりました。

で、

『じゃあ、どんなことしてるのかどうぞ見てください。』

との思いでリハビリ室でパワー治療をすることにしました。やっていると、興味津々で遠巻き

に何人かのスタッフが覗きに来ました。

「話しかけても、いいですか?」

とか

「気功?」

。。。

おそらく、私のパワー治療についてはいろいろと噂が飛び交っていたのかもしれません。

でも、実際に見たことはありませんから正に、不思議な世界ですし”怪しげ”かもしれない。

事実、これまで「マインドパワー」を病院で使って病院を去らなければならなかった人たちの

話はたくさん聞かされて来ました。私も、その点は非常に気を使ってきましたし今もいろいろ

な意味で警戒しているところもあります。しかし、困っている人がいて薬も、注射も使わない

まして、体に触れることさえしない。それでも痛みが取れる。具合が悪いところが消滅する。

ましてそれをちゃんとした医師が実施するのであるならば

その行為は、罰せられるべきものでしょうか?

これからも、この問題については私を含め医療に携わるもの皆がよく考えてみる必要がありま

す。西洋医学も責められるべきところをたくさん内在しています。その欠点を少しでも補うこ

とは必要なのです。

さて、腰痛については、聞いていたのでまず、全身をスキャンしてみると左肩と左手に強い反

応がありさらに左下腹部付近にも反応がありました。

そこで、尋ねますと

「左肩も痛みがあり、左手はじんじんしたしびれ感がある。」

とのことでした。

左下腹部については、別の病院に通院中である疾患を指摘されて経過観察中とのことでした。

(これは、個人情報ですので伏せておきます。)

そして、10分くらい丁寧にパワーを通して終了しました。痛みについてはかなり軽快したと

のことですが、しびれ感は取れていないようでした。これは初めから予想されたことでパワー

治療では、通常痛みはすぐとれても”しびれ”は、非常に取れにくいのです。さらに、運動麻痺

は取れにくいという法則があります。

さて、かように最近は、私のマインドパワーは感性が鋭くなってきたようです。

ますます、お困りの方のお役に立てますように精進したいと思います。

<純白の紫陽花>

紫陽花1

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする