魂のキズ:視床痛

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

今日は、少し医学的なデータを
提示しながら
ご説明いたします。
もちろん、マインドパワーのお話です。

70歳代の女性です。
30年近く前に高血圧性の脳内出血(左被核出血)
今だにMRIで見るとしっかりとその病変が傷跡のように残って見られます。

この方は、右顔面と右上下肢に強いしびれ感(異常知覚)があるため

他院で鎮痛薬をもらったりしていましたがなかなか軽快しません。

そこで、私の外来に来られて私がマインドパワー治療を開始するまでは、

リリカやトラムセット

あるいはデパケンやサインバルタといった抗てんかん薬や抗鬱剤も試したのですが

一向に良くなりません。

そして、私がマインドパワー治療を導入するようになって彼女にも応用してみました。

今では、鎮痛薬は全く使用しておりませんがその異常知覚はかなり良くなっています。

もっと厄介なのは視床痛です。

これは、知覚の中枢である視床に出血や梗塞が生じると異常な刺激が発生して

強い自発痛が起こる非常に厄介な病態です。

これは、別の患者さんのMRI画像ですが右視床に出血の痕があります。

発症してから、何ヶ月かして痛みが出現することが多いです。

現在、この視床痛の方が2人マインドパワー治療を

受けられていますがなかなか軽快しません。

根気よく治療を続けることになりそうです。

そして、もう1つのアプローチはパワーを受け取る側(患者さん)の魂の準備状態も

大切なのだと思います。

これは、普通に行う ”痛みとり” とは状況が違うのだとたくさんの症例を経験してきて思います。

<これは桜ではありません。。。梅!>

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする