本物のエネルギー治療の威力とは!

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

脳卒中の後遺症で苦しんでいる方を

ネットビジネスで救済するという 目的を持って、

活動しております。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
===========================

2016年9月5日、私の還暦の記念すべき誕生日に来院された方です。
私の患者さんで、マインドパワーを持たれた女性からのご紹介です。
ブログへの掲載に際しましては、ご本人と奥様のご快諾を得ております。

症例:60歳代、男性。

主訴:左肩から頚部にかけての痛み

現病歴:この2ヶ月くらい夏バテなのか、冷たいものを食べ過ぎたのか、胃が重く食欲もない。また、この3週間くらい前から左頚から左肩が痛くて90度以上上肢を挙上出来ず、また両手を後ろで組むこともできない。

家族歴:奥様もマインドパワーを持たれているのですが、パワーを持たれた理由は、お姉様がガンで辛い思いをされていたためでした。私より1ヶ月くらい後に持たれたということですので、だいたい2年くらい前のことになるでしょうか。そして、そのお姉様も一時は私のところにエネルギー治療に来られていましたし、妹さん(奥様)もずっとパワーをお姉さんに通しておられたとのことでした。お姉様はパワーを持たれてはいませんでした。
ある時点からお姉様は、私のところに来なくなりましたが、少し前に亡くなられたと伺っておりました。

既往歴:高血圧、糖尿病の為、近医で内服治療中。

現症:神経学的異常ありません。

私は、以上のことを踏まえた上で、まずは、パワーを持たれている奥様に

『旦那さんの ”臨界線”を取ってみてください。』 と、申し上げますと

奥様は、臨界線を取る動作をされるのですが、なんとも自信がなさそうです。

『では、今度は ”感性” はどこの臓器にありますか?』 と申し上げますと

「ここら辺(頭)と。。。この辺り、膵臓でしょうか。。。」 と、やはりきちんとした手順ではありません。

『あなたは、パワーをいただいてからセミナーには参加されましたか?』

「1度だけ福岡で受けました。」 と言われます。

『そうですか。 では、私が今から治療を始めますね。』 と言って、いつもの通りエネルギー治療、”愛の手療法” を開始いたしました。 敢えて、”マインドパワー”と呼ばない理由は幾つかあるのですが、ここでは病院で行う”マインドパワー”を区別しているだけだと思っていただいて構わないです。

型通り、3本線で感性を探っていきますと、脳、心臓、膀胱に感性を感じます。もちろん、左頚部から肩関節にかけて局所の感性は強く感じます。局所以外の感性は、心臓、膀胱、脳の順に強く感じました。局所は最後として、3箇所にエネルギーを通して行きましたが、この患者さんは、薬をたくさん(5種類以上)内服しておられるようでしたので、感性が変化している、あるいはこもっていて表出しにくい可能性も考えられました。すべての感性が消えたところで1回目を終了して、痛みを確認していただくために肩関節を動かして頂きましたが、痛みはほとんど改善しておりません。
そこで、2回目のエネルギーを通しましたが、やはり改善が見られませんでした。
左上肢をゆっくりと挙げていくと、イタタ。。と言って挙上出来ませんし、左上肢を後ろに回す動作は全く不可能です。

その間に、奥さんにマインドパワーはきちんと使っていたかどうかを尋ねましたが、3分間くらいするとご自身が疲れるためそれ以上はしていないと言われます。他の人にされましたかと尋ねますと、子供さんやご家族には使っていたようですが、それ以外の人には使われていませんし、先ほどの自信のない様子ではきちんと正しく使っていたとは言えないと思われました。そして、

『●●万円も支払ってパワーを持たれたのに、12回のセミナーにもほとんど参加されていないし、勿体ないじゃないですか!』 と言いますと、

「いえ、お父さんに払ってもらったので。。。」 と言われました。

そして、辛そうに涙をぽろぽろとこぼされています。

『お姉さんに、パワーを使ったのに亡くなられたことで自信を無くされたのは、よくわかりますが、本当に真剣に使われたのでしょうか。。。。。
しかし、何れにしても亡くなられたお姉さんは、あなたに感謝してると思いますし、決してあなたが後悔する必要はないと思います。お姉さんの魂は、死んだわけではありませんし、あなたのことをしっかりと見守ってくれてます。これからは、持たれているパワーをしっかりと旦那さんに使ってあげることです。そして、他人にもしっかりと使って”愛” を与えることを考えて生きてください。』

こんな話をしながら、患者さん(旦那さん)に3回目のエネルギーを通して行きました。やっていることは、1回目も2回目も3回目も全く同様ですが、3回目の治療最中に、患者さんが言いました。

「先生、背中が暖かくなってきました。」

『1回目と2回目には、暖かくなかったのですか?』

「左の脇腹の下の方に何か感じてはいたのですが、3回目は明らかに暖かく感じます。」

『そうですか。 はい、終了しました。立って、肩や腕を動かしてみてください。』

。。。。。

患者さんは、両手を。。。!グルグル回せています。。。そして、左上肢をスッと挙上しました!

「嘘やろ! うっそー!」っと旦那さんが叫んでます。 そして、左手を後ろに回して右手と組むことも簡単にできてます。

「なんで! どうしたんやろ! 何が起こった!」

『よかったですね! 素晴らしいです。 私も嬉しいです。』

相変わらず、「嘘やろ!」と言いながら腕を挙上したり、左手をしきりと後ろに回して奥さんに向かって、

「これ見てみ、こんなことできなんだのに! えっ! 昨日は左手、こうやってちょっと動かしただけで痛かったんぞ。 この左の首をこうやって押さえたら痛かったのに、今は何ともなくなった!!」

これだけ、感動してもらったら私は、もう鳥肌ものです。

『奥さん、良かったですね。そして、本物のパワーの威力を確信できましたか。真剣にやるということはこういうことなのですよ。私は、今日何分間パワーを通しましたか? 30分以上はやっていたと思いますよ。』

奥さんも目に涙をためてじっと見てます。そして、

「よーく、わかりました。 これからは、頑張ります。」

私は、奥さんに

『お姉さんは、あなたを責めたりしてないですから、大丈夫、大丈夫です!』

と言って、背中をさすってあげました。

ご夫婦は、また来週来られる予定です。

痛みがどんな風に変化していくのかは、私にもわかりません。

『2、3日で痛みが元に戻ることもありますし、ずっと消えることもあります。ご主人は、痛みが消えたイメージを持つようにしてくださいね。』

私は、ご主人の右手をとって握手をしましたところ、彼は、何度も何度も握り返して

「ありがとうございました!」と言われます。

そしてお二人は、嬉しそうに帰られました。

すでに、外来終了時刻は大幅に延長され、19時を過ぎていました。

でも、いつもこんな風になってしまうのです。看護婦さんには申し訳ないので17時半を回ったら帰っていただいております。

私は、こんな治療をできることに本当に感謝しています。

天主(something great)に、深謝申し上げます。

IMG_8429

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
このパワーを必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
マインドパワーや脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
マインドパワーネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

シェアする

フォローする