エンジェルトランペット

脳神経外科医師の白石俊隆です

==================

ご訪問ありがとうございます。

生体エネルギー療法と催眠療法を行える日本では貴重な

脳神経外科医師の白石俊隆です。

==================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
また、治療の効果につきましては個人差があり一様ではありませんのでその点はご理解いただきますようお願いいたします。

==================

今日は、ちょっと話題を変えてみます。

この前「銀杏の毒」についてFacebookの方に書いたのですがこちらにも、書いておきます。 銀杏は、毒にもなることはご存知でしょうか?
ギンナンを食べ過ぎると1~12時間後に、
腹痛・嘔吐・下痢・頻脈・消化不良などの食中毒様症状が出るほか、ひどい場合にはふらつき・痙攣・呼吸困難、意識消失・ショックなどを引き起こします。

最悪の場合、死に至ることもあるのです!
中毒は、5歳以下の小児に多く、70%以上は10歳以下といわれてます。
これは、ギンナンに含まれるチルビリドキシ(MPN)という物質が、ビタミンB6の欠乏を引き起こしその結果、ギンナン中毒が現れると考えられています。

中毒量の目安は、小児= 7粒以上、成人=40粒以上とされていますが、個人差もありますし、5歳以下にはまず食べささないほうが無難でしょうね。皆様もご注意を!!

なぜ、この話を思い出したかといいますと今、あちこちにエンジェルトランペットという植物が咲いています。ブルグマンシアが正式名。

これです。

エンジェルトランペット1


私は、黄色しか見たことなかったのですが
この前、道路端にピンクと白を見つけました。

エンジェルトランペット3

エンジェルトランペット2

本当に、あちこちの家の前とかにも植えてあって、恐ろしいことです。

ええ、なぜって、これは、木立朝鮮朝顔属(キダチチョウセンアサガオ属)に属する花でチョウセンアサガオ属と同様に毒があります。毒成分は ヒヨスチアミン、アトロピン、スコポラミンなどのアルカロイド類で全草(花、茎、葉、根、実の全て)に毒がある植物です。

その葉からでている汁に触った手をなめたり、目をこすったりするだけでも危険です!!  華岡青洲が麻酔薬として、チョウセンアサガオなどを使用したことで有名ですね。

おおよそ植物には有毒なものがかなりあることは知っておいたほうがいいです。      その昔、夾竹桃(キョウチクトウ)の枝を串にしてバーベキューをした子供が全員死亡した事故がありました。

エンジェルトランペットもその形がトランペットですが食べたらそれこそエンジェルになりかねませんよ。

ご相談は、私のクリニックまで

ご相談は、私のクリニックまで。。。

愛せる母・スピリチュアルクリニック
https://clinic.icerbo.com/

本文下:メルマガ誘導など

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
エネルギー治療・ネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

お問合せ
???????????????????????????????????????????
エネルギー治療を必要とし興味を持たれた方
そしてご質問はここからどうぞ。
エネルギー治療や脳神経外科疾患についてなど 何でも遠慮なく。
<お問合せ>

???????????????????????????????????????????

フォローする