西洋医学の特徴

脳神経外科医師の白石俊隆です

==================

ご訪問ありがとうございます。

生体エネルギー療法と催眠療法を行える日本では貴重な

脳神経外科医師の白石俊隆です。

==================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
また、治療の効果につきましては個人差があり一様ではありませんのでその点はご理解いただきますようお願いいたします。

==================

今日は、医師会の主催で「慢性関節リウマチ」の最新の診断と治療についてご講演を拝聴して
きました。私の専門外ですが既往歴ではよく診ます。

自己免疫疾患で自分の抗体が自分の関節の滑膜を異物と認識して攻撃するようなイメージです

ね。素晴らしい講演だったと思います。

診断技術も治療方法も素晴らしいです。私は、半分も理解できませんでしたが。

でも、治らないんですね。『寛解』するのが精一杯。。。

西洋医学は、診断や治療にその力が注がれます。疾患そのものを他のものから鑑別し見つけ出

し診断確定し治療が始まります。とことん集中攻撃。でも、治癒にはいたりません。

西洋医学では、その原因の追求をあまりしません。で、その病気の原因は何ですか?。。。

『不明』この構図がいかに多いことか。原因がわかれば、病気の予防ができますから発症を防

げる。そして、病気の元が除去できるから治癒させることができます。

よく『病気を診るのではなく人を診なさい。』と言われますがこれ、言われるだけで実行され

てません。ほとんどの医者が病気ばっかり診てませんかね。

薬処方するときにこの病気にはこの薬って出しませんか?

この人にはこの薬って考えてますか?

西洋医学は正に診断と治療の学問だと思います。

もちろん、そこは大切です。そこはきっちりと抑えた上でこの病気を起こしたのはなぜ?

この人がこの病気になったのはなぜ?

エネルギー治療の世界でもよく言いますが病気はその人が作るのだからその人が治ろうとしな

ければ決して治らない。治療するにしても病気という形のないものに薬を使ったり放射線を浴

びせるのではないのですね。その人に、その肉体と心と魂に影響を与えるのです。だから、そ

の人丸ごとを考えなければ病気のことだけを尋ねるのではなくその人の人生に耳を傾けなけれ

ば、「その人の」病気は決して治らないのですね。

越後湯沢1

ご相談は、私のクリニックまで

ご相談は、私のクリニックまで。。。

愛せる母・スピリチュアルクリニック
https://clinic.icerbo.com/

本文下:メルマガ誘導など

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
エネルギー治療・ネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

お問合せ
???????????????????????????????????????????
エネルギー治療を必要とし興味を持たれた方
そしてご質問はここからどうぞ。
エネルギー治療や脳神経外科疾患についてなど 何でも遠慮なく。
<お問合せ>

???????????????????????????????????????????

フォローする