私が読んだ書籍の紹介:催眠療法

脳神経外科医師の白石俊隆です

===========================

ご訪問ありがとうございます。

エネルギー治療と医療催眠を行える日本で唯一の

脳神経外科医師の白石俊隆です。

===========================
症例報告など個人情報が含まれる投稿内容については、ご本人もしくはご家族の承諾を頂いております。
また、治療の効果につきましては個人差があり一様ではありませんのでその点はご理解いただきますようお願いいたします。

===========================

ここ4年間くらいで、私が読んだ書籍をご紹介していこうと思います。
時系列にはなってません。まずは、催眠関係からです。

医師としての経験や人としての経験を積む上で、読書をすることで今後の行動する上でのヒントを得たりしてきたので、ご参考になれば幸甚です。

私は、どこかの自己紹介でも書きましたが、小さい頃から生命に対する思い入れが強くあり、人間である自分が生きていることにたいする不思議と宇宙全体の広がりに対する不思議であったり恐怖であったりを感じていました。
それは、顕在意識や睡眠(夢)、潜在意識などについての興味とも繋がって居ました。
ですから、催眠にも当然興味がありましたが、それ以上に生命体としての人間(自分)に対する具体的な肉体への興味を追求することが先行して居ました。

ですから最初はもちろん肉体を追求する医学部からの勉強そして、それに続く臨床での実地経験。散々手術をして頭蓋骨の中、脳も触り、研究しました。

そして、エネルギー治療に神から誘導されました。

さらに、2年前の2016/06/1 に萩原優先生から、催眠のセミナーに誘っていただいたことから催眠の世界に足を踏み入れることとなりました。
それでは、まず催眠関連の本から見ていきましょう。
リンクをクリックすると、日本Amazonに飛びますので、そのまま購入することも可能です。もし、ご興味がありましたら是非お読みになってください。必ずお役に立つと思います。
また、私のクリニックでは、催眠療法もいろいろと実施しておりますので、クリニックにご来院いただければ、催眠療法も実際に経験できますよ。催眠療法体験コースもございます。
催眠と聞くと、テレビで行われる催眠ショーのようなイメージしかないと思いますが、医療催眠は、それとは全くことなるものです。自分が望まないことをさせられたり、言わされたりするのではないかと勘違いされている方も多くおられますし、催眠から覚めないのではないかとかいろいろと誤解が多いようです。
医療催眠は、欧米ではきちんと医療として実施されているものです。私のところでも、うつ病、統合失調症、パニック障害を含む様々な症状に対して医療催眠を実施しておりますので、愛せる母・スピリチュアルクリニックにお気軽にお問い合わせください。

催眠関連

(1)

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 

ブライアン・L. ワイス  (著), Brian L. Weiss (原著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子(翻訳)

https://amzn.to/2AxSyHT                         

前世療法を世界に広めた有名な本になります。
ワイス博士による前世療法を受けた患者さん「キャサリン」の病状が、前世療法を受けるたびにどんどんよくなっていきます。

ワイス博士の前世療法ワークショップ – 大阪(2018/4/14-15)にて
まさかワイス博士のワークショップに参加できてツーショットの写真が撮れるとは!

ワイス博士 直筆サイン

(2)

前世療法の奇跡―外科医が垣間見た魂の存在 

萩原 優 (著)

https://amzn.to/2LORncc

前世療法を自分が実施することができるようになるとは思っても居ませんでした。

萩原先生 直筆サイン

萩原先生とツーショット

(3)

前世療法 ー その歴史と現代的意義  

村井啓一 (著)

https://amzn.to/2O6eVpN

村井啓一先生も萩原優先生もワイス博士のところで前世療法を学ばれたのです。
この本を読むと、前世療法の歴史的な流れがよくわかります。

村井先生(私の向かって右)と David Quigley 先生(左ソマティック・ヒーリング)と撮影
David Quigley先生とも仲良くなりました。
ソマティック・ヒーリングも催眠療法の一種です。これにつきましては、また別に取り上げたいと思います。強力な素晴らしい方法です。私も、クリニックで多用しております。

(4)

悲嘆療法 -死者との再会で癒される-   

村井 啓一 (著)

https://amzn.to/2OxY9B7

まるで、霊媒師のように、少し深めの催眠状態で亡くなられた人の魂を呼び寄せ、その人とまるで目の前に生きている時と同じように会話することができる方法が悲嘆療法です。
臨床の場面では、説明のできない奇妙で不思議な症状が、大切な人やペットを亡くすことから生じていることもあるのだということを医師は知っておく必要があります。
このことに、気づき悲嘆療法を実施するだけでその患者さんが救われることがしばしば経験されます。私のクリニックでもよく行われる催眠療法の一つです。

(5)

がんの催眠療法  萩原 優 (著)

https://amzn.to/2AkdIZR

実は、私のクリニックでも癌の患者さんを診察しております。
もちろん催眠療法だけではなく、エネルギー治療も実施いたしますが。

萩原先生 直筆サイン

(6)

あなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法 

A・M・クラズナー (著), 小林加奈子 (翻訳)

https://amzn.to/2LIxQKJ

(7)

前世療法体験CDブック―医師が行う驚異の催眠療法  

萩原 優 (著)

https://amzn.to/2wmWgin

(8)

ドクターがつくった! ! 【聞くだけで花粉症が消えるCDブック】 

萩原 優 (著)

https://amzn.to/2Os05uX

花粉症も催眠療法で軽快するのを経験できます。もちろん、私のクリニックでも実施しております。個人セッションもしくは集団セッション(クリックしてください)で。

萩原優先生のCDをご希望の方はクリニックから購入できます

萩原優先生CD購入ページへ(クリックしてください)

本文下:メルマガ誘導など

それではまた、お楽しみに。。。

まだまだ、奇跡をご報告できると思います。

応援クリックの方はたとえこのブログの更新がなくとも 

毎日お願いいたしますね。

//////////////////////////////////////////////////

メルマガ登録はここからどうぞ。
現在、エネルギー治療 を中心とした
スピリチュアル医療について

有意義な情報を整理して発刊準備中です。
がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、
などの治療についての情報も提供の
予定です。

まずはご登録お願いいたします。

⇨ メルマガ読者登録 

///////////////////////////////////////////////

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
ご訪問、ありがとうございました。

下のボタンよろしく。

お役に立てましたら、
下の2つのボタンをポチっとお願い申し上げます。
ブログランキング応援よろしくお願いいたします。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!


病院・診療所 ブログランキングへ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ 押してね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

??????????????????????????????????????????? 
エネルギー治療を必要とし興味を持たれた方
そして
ご質問はここからどうぞ。 
エネルギー治療や脳神経外科疾患についてなど 
何でも遠慮なく。 

お問い合わせ 

?????????????????????????????????????????? 

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH
私のホームページのご紹介です。
脳神経外科疾患についての啓発サイトがメイン
エネルギー治療・ネットビジネスなどについても
リンクしてあります

⇨ OH脳神経外科学校

OHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOHOH

フォローする