スピリチュアル

エネルギー治療

エネルギー治療で治癒した耳鳴り

痛みに対するエネルギー治療は、比較的簡単です。 つまり、痛みはエネルギー治療に反応しやすく治しやすいということです。 これまでの記事も痛みに対してエネルギー治療を実施した症例が多いと思います。 もちろん、痛みの発症部位、種類、持続時間、など...
スピリチュアル

魂の法則:愛 vs 我欲(貪欲-独占欲)

この本は、ここをクリックするか上の画像をクリックすると購入できます。 貪欲-独占欲 貪欲とは、所有したいという過度の欲求が回を追うごとに募るもので (欲するものは物財でも他のいかなる性質のものでも良い)、それによって他者が損害を被っても構わ...
スピリチュアル

魂の法則:愛 vs 我欲(強欲ー執着)

強欲-執着 この本は、ここをクリックするか上の画像をクリックすると購入できます。 強欲とは物財の蓄積を過度に熱望することだ。 欲張りな人は、物的には与えられるものを沢山持っているにも関わら ず、自分の物だと思っている物を他者と分かち合...
エネルギー治療

自律神経失調症と診断され医者では治療効果がなかった女性に対するスピリチュアル医療の効果

症例:40歳代、女性。医療施設の経営。 主訴:頭に膜が張ったような感じがする 現病歴:1年前の夏頃から、上記の症状が起こるようになった。また同時に、過呼吸や動悸もするようになり、めまい感はエレベータが上下するときのような感じがする。 こうい...
スピリチュアル

魂の法則:愛 vs 我欲(2)

この本は、ここをクリックするか上の画像をクリックすると購入できます。 魂の法則:愛 VS 我欲(1)からの続き *進化に役立ててもらえるように、気位の高い人に簡潔に言えることは ありますか。 悲しみや虚しさを感じる時には、自分自身に閉じこも...
めまい

どこに行っても治らなかった頚部痛とめまいがエネルギー治療で治った!

それは、ある日の割と暇だと思われた午前中の外来のことです。 いつものように、投稿記事につきましては患者さんご本人の承諾を得ております。 その日は、すでにエネルギー治療(愛の手療法=現在の「結」エネルギー治療)再診の方がお二人おられました。そ...
Youtube

えーー!あれほど痛かった左膝関節痛なのに、何が起こったの?!

このブログへの投稿につきましては、患者さんご本人の承諾を得ております。 それは、ある日のエネルギー治療(愛の手療法)外来での奇跡的な出来事です。 症例:60歳代、女性 職業:介護職 現病歴:半月ほど前から、何ら誘引なく左の膝が痛くなり思うよ...
エネルギー治療

口腔異常感症と口腔内セネストパチー

奇病:本日は少し学術的なところも書きます 身体のさまざまな部位における異常感を奇妙な表現で執 拗に訴える症状は、セネストパチーと呼ばれております。セ ネストパチーは症状が頭部、皮膚、胸部、腹部などさまざ まな部位に限局して出現しますが、口腔...
エネルギー治療

薬物乱用頭痛:その2

以前にも症例をご紹介しましたが、薬物乱用頭痛というものがあります。 次のような症状がある人は、「薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛:medication-overuse headache=MOH)」が疑われます 以前は月に数回、片頭痛が...
エネルギー治療

潜在意識に閉じ込められた悲しみによる症状:頭がぼーっとする

本症例の掲載につきましては、患者さんご本人の承諾を得ております。 その70歳半ばの女性は、私の外来を初診患者としてやって来ました。 主訴:頭がぼーっとする 現病歴:15日ほど前に、朝起きた時から頭ぼーっとしているのを感じました。そして、その...
スピリチュアル

退行催眠スタンダードコース受講:前半

退行催眠スタンダードコース 萩原優先生の退行催眠スタンダードコース(前半)を受講して参りました。 日程は、2016年10月21日〜23日の3日間です。後半は、11月にあります。 私がなぜ医療催眠を学ぼうと思ったのかは、過去のブログに書いてあ...
スピリチュアル

魂の法則:愛 VS 我欲(1)

この本は、ここをクリックするか上の画像をクリックすると購入できます。 *愛せるようになるために、最初にするべきことは何ですか。 愛すためには、自分自身でいなくてはならない。そして自分自身でい るためには自分を知らなければならない。 他者を愛...
エネルギー治療

胎内記憶で有名な池川明先生が繋いだ、難治性頭痛の女性と私の縁

胎内記憶で有名な池川明先生の講演での出会い 最初にお断りしておきますが、本記事は当事者の方々からご了解を得ております。 2016/6/6 のブログ記事:”胎内記憶で有名な池川明先生と会いました” にも少し書きましたが、あの講演会に行くことに...
エネルギー治療

ファントム・リム・ペイン(phantom limb pain:幻肢痛)の不思議

あなたは、幻肢痛というものをご存知でしょうか? 例えば、事故で四肢の一部が切断されてその末梢が無くなったり、病気でやむなく上肢や下肢の一部が切断されてその末梢が無くなったりした場合でも、実際には無くなった腕や脚がまだ、自分の体にくっついてい...
エネルギー治療

奇妙な体の熱感

病棟の患者さんにもエネルギー治療をすることが時々あります。 もちろん症例を選んでやらなければとても全員に対してできるものではありません。 本当は、やってみたい気もします。データがたくさん取れますし、そうすれば私の経験値も上がって、今後の患者...