メルマガ

メルマガ登録:2020/11/1創刊+バックナンバー

メルマガ登録はここからどうぞ。 エネルギー治療 や 催眠療法を中心としたスピリチュアル医療について有意義な情報を整理して発刊準備してきましたが、遂に、2020/11/1 に創刊号を発刊致しました。 がん治療、厚生労働省の難病指定疾患、などの...
Gmail

Gmailで私のメルマガを登録している人へ

2024年2月1日からのGmailの規制強化のため今後、Gmailに届くメールが迷惑メールフォルダに入る場合があります。可能な限り、以下の設定で、メルマガを引き続き受け取ってください。※スマホではなくPCからの設定が必要です。 手順1・2:...
人格解離

多重人格(解離性同一性障害):4回の前世療法の後に顕著になった内在性解離あるいは解離性同一性障害に対して実施した催眠療法が著効した症例

解離性障害につきましては、人格解離と憑依でも簡単に説明いたしました。 この時の症例は、完全に「憑依」のケースでしたが、今回は人格解離のケースになります。 実は本症例も、私のブログにすでに4回登場していただいている女性(Sさん)です。 ADH...
エネルギー治療

結エネルギー療法+催眠療法でホルモン値が正常化したバセドウ病(甲状腺機能亢進症);そして同時に改善した不思議な症状

まず、先に申し上げておきます。 彼女は、私のブログにすでに3回登場していただいている女性(Sさん)です。 これまでに私の催眠療法を5回(症状別に数えて)受けてます。 ADHD、動物アレルギーを克服して、酪農大学に入学されてます。 (1回目)...

「魂の法則」まとめて読めます&聞けます

Vicent Guillem(ヴィセント・ギリェム)著 小坂真理訳 「魂の法則」 作者のあとがき 見返りを求めない無条件の愛の趣旨通り、本書が、全ての人に無私の志で届いてくれることを切に願う。 そのため、内容を変更せず営利を目的にしないとい...
オンライン診療

全身脱力と失声発作が前世療法で消えた症例

彼女は、私のブログにすでに2回登場していただいている女性(Sさんとします)です。 これまでに私の催眠療法を3回受けてます。 ADHD、動物アレルギーを克服して、酪農大学に入学されてます。 催眠療法で治癒した注意欠如・多動症(ADHD) 動物...
人格解離

人格解離と憑依

今日のお話の前半部分はかなり医学的な内容で理解しにくいかもしれませんが 後半はできるだけわかりやすく記載したつもりですのでしばらく、頑張って 読み進んでみてください。 クリニックで初診の患者さんの問診を実施していると本人とは別の人格が その...
エネルギー治療

保護中: 遠隔エネルギー治療の奇跡:対麻痺の猫(メルマガ第71号にパスワードあり)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
エネルギー治療

オンライン診療

本内容は、2022/08/11 のメルマガ  第66号 にも同様の内容で投稿いたしましたことをご報告しておきます。なぜかと申しますとそれだけ重要だと私が判断したからであります。   本日は、スピリチュアル関係のお話ではないのですが これから...
ADHD

動物アレルギーに対する催眠療法

実は、本症例は、"催眠療法で治癒した注意欠如・多動症(ADHD)" でご紹介した方の続編(その1)になります。ADHDに対する最初の催眠は、2021/2/16に実施されました。そして、2022/7/17現在も彼女はかつてあったADHDの症状...
未分類

保護中: 第8回日本医療催眠学会学術大会:メルマガ登録者限定(第41号にパスワードあり)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
エネルギー治療

無気力状態の49歳女性を変えた催眠療法

ある日、こんなメイルがクリニックのアドレスに届きました。 (以下引用です) 白石先生、初めまして。 〇〇県在住のYと申します。 2019年頃から白石先生のブログやメルマガをいつも興味深く拝読させていただいております。 白石先生にお伺いしたい...
ADHD

催眠療法で治癒した注意欠如・多動症(ADHD)

クリニックでもお子さんの不登校を診る機会が増えてきました。 そして、一言で ”不登校” と言っても内容は本当に十人十色です。 今回は、ベースに注意欠如・多動症(ADHD)があり、二次性むずむず脚症候群、ヒステリーなどと病名をつけられ、不登校...
エネルギー治療

エネルギー治療を実施した乳児臍ヘルニア

赤ちゃんのいわゆる”でべそ” は、医学的には "臍(さい)ヘルニア” と呼ばれます。おおよそ10人に1人くらいにみられ、特に低出生体重児ではさらに高く発生いたします。ほとんどの場合、80%が1歳までに、90%が2歳までに自然に治ると言われて...
てんかん

催眠療法で完治した化学物質過敏症

最近、化学物質過敏症や電磁波過敏症と言われる奇妙とも思われる病態が知られるようになってきました。そして、前者はシックハウス症候群と混同されることがあります。こちらは単一の疾病を示す用語ではなく、住宅に由来する様々な健康傷害の総称とされるため...
くも膜下出血

33年前の奇跡

メルマガで、非常に良い評価を頂いたので、メルマガを読まれていない方に向けて発信いたします。   あれは、昭和63年、今から33年前になります。 その年、私は妻と結婚いたしました。 私が32歳の時のことです。 まだ、医学部を卒業して7年目の若...